Kaishin High School
 
TOP  > クラブ活動  > 陸上競技部
陸上競技部
 毎日の練習・日々の練習はうそをつかない。
『練習は情熱と工夫でどんなにでもなる。』 辛い練習でも楽しくできる。
『指導者の意識は生徒の意識に浸透する。』 目標の設定。
『試合の結果は求める高さに比例する。』 世界・日本のトップを見る。
『やらされる練習はどんなにやっても身につかない。』意欲の欠如。応用がない。
『人並みの練習では人並みにしか過ぎない。』 不安で悩むことが多い。
『人の二倍練習すれば人に対し負けない負けたくないと考える。』 試合が楽しみになる。
『人の三倍練習すれば負けるはずがない。と考える。』 あなたがスターとなる。
『記憶は残らずとも記録は残る。』 練習日誌・今日のポイントなど、私は常に生徒の気持ちになって指導しています。強制するのではなく考え方の手助けをし、生徒が成長する過程にあわせてアドバイスをする。また、選手の気持ちになってサポートする。指導者としてだれにも負けない研究心・向上心・情熱がある。暑い日も寒い日もグランドに立ち、生徒と共に過ごした時間は、どの指導者にも負けない自信がある、選手を育てる自信があります。

戦 績
H29.6 走高跳 1m61 南九州大会出場権獲得 北里 丹梨 2位 
やり投 33m05 南九州大会出場権獲得 荒木 優希奈 4位
H27.7 県陸上選手権 男子400m 瀬戸口選手 準優勝
       男子5000m 田尻選手 4位
H26.6 南九州高校陸上 男子800m 大会新で2連覇 瀬戸口選手 優勝
H25.5   平成25年度熊本市選手権権大会 男子100m   坂本 壮斗  優勝 
男子 400m   山田 正義
井上 文太
優勝 
4位 
男子 走高跳   楠本 拓也  優勝 
男子 砲丸投    6位  
男子 4×100リレー  野田 直宏
山田 正義
坂本 壮斗
門池 航太
優勝 
男子 4×100リレー  靍田 宗尚
井上 文太
湧田 祥平
山中 喜裕 
4位 
男子 4×400リレー 井上 文太
山田 正義
湧田 祥平
門池 航太
優勝
女子 走幅跳     山口 景子  3位 
走幅跳   高 奈津美   2位  
走高跳  高 奈津美  優勝 
女子 走高跳  中島 渚     2位 
H25.4  熊本県私学陸上競技選手権大会 女子 走幅跳   高 奈津美  優勝 
H25.4  平成25年度熊本市内高校陸上競技権大会      
男子100m   坂本 壮斗  2位 
男子 200m   野田 直宏  2位 
男子 4×100リレー   野田 直宏
山田 正義
坂本 壮斗
靍田 宗尚 
2位 

男子やり投げ 女子やり投げ
男子やり投げ 太田康介(竜南中) 女子やり投げ 荒木 優希奈(下城南中)
壁があるからにげるのではない、
  逃げるから壁があるのである。
               一成
 中村 一成 (なかむら いっせい) 監督プロフィール
ホームページ
http://www9.plala.or.jp/issei_team/

1979年 九州学院高等学校 卒業
1983年 日本体育大学   卒業
1983年 熊本フェイス学院高等学校に就き、陸上競技部を創部し監督に就任。
2010年 開新高等学校に就く。
    開新高等学校の陸上部監督に就任。
    ISSEI TEAM 陸上競技部を創部し監督に就任。
    2011年 熊本県陸上競技強化部副部長 国体少年監督就任
現在に至る。
主な受賞歴
平沼亮三賞(日本陸上競技協会) 高校優秀指導者賞
春日弘賞 (日本陸上競技協会) 佐竹里美選手受賞
富永勝美賞(熊本陸上競技協会) 熊本県高校優秀指導者賞 

 
写 真
陸上競技部
男子800m 瀬戸口 大地(長嶺中)
陸上競技部
男子200m 伊藤 純平(宇土鶴城中)
400mリレー
 
女子100mハードル
女子100mハードル 松本 舞(下城南中)